コンテントヘッダー

だれにも負けたくないこと

萌芽の候、夢に向かって励んでいることとお慶び申し上げます。
今回の記事は、無事卒業見込みが出た安川が担当させていただきます。

私がだれにも負けたくないこと、こだわり。それは特にありません。
ですので、私がこのように至った経緯について、お話したいと思います。
私は、小学生のころは3年生のころに地元の愛知を離れ、大阪に3年間住んでいたことがあります。小学6年生の頃には愛知に帰ってきたのですが、私は小学生の間に多くの人たちと関わってきたと自負しています。これが、負けたくないことがないこととなんの繋がりがあるのかと思うかもしれませんが、多少なりとも影響を受けているのではないかと自分では思っています。

私がこの一連の事柄で学んだことは、人にはそれぞれの考え、思想、価値観、誇りがあるということです。
「だれにも」という言葉はあいまいなものであり、人によって受け取り方は違うものです。私の場合は全人類、約73億人を「だれにも」と定義付けして考えたとき、私はその中の1個人に過ぎず、73億人に対して1番になりたいと思えることはほぼ不可能に近いですから、何もありません。

強いて言うなら、より人らしく人生を謳歌したい、という望みの一点になります。
これが私の考え方であり、価値観であると思っています。
人は1人として同じ価値観や信念を持たない。だから私は「だれにも」と言わず自分の生き方で生きていきたい。
競い合ったり、優劣をつけられるのは好きではないのです。

以上が私の「だれにも負けたくないこと」における考えとなります。
タイトルの趣旨からは大きくかけ離れてしまいましたが、若草萌る好季節、皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野ゼミ2期生

Author:中野ゼミ2期生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる